上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
  関東大聖会

img030.jpg
                      昭和29年9月の関東大聖会                
        (村井じゅん先生はアメリカ巡回伝道で不在。 椅子席中央がスワ先生。
       美都子先生は左側出入り口二人目)    -右手奥の照明の下が私-

始めてSL急行列車と青函連絡船を乗り継ぎ、津軽海峡を越えて東京へ行きました。長い旅でした。
大聖会では遥々北海道から来たというので歓迎を受けました。楽しく思い出の多い大聖会でした。
東京にいる間に洞爺丸台風がきて、帰り道の函館港では多くの船が転覆しているのを見ました。



img031 のコピー
                        昭和36年の関東大聖会
       (椅子席の中央に村井じゅん先生、左がスワ先生)    -村井先生の右後方が私-
                                           
江別イエス之御霊教会の牧師になって3年目に出席した関東大聖会でした。
帰り際に村井先生に祝福をお祈りして頂きましたが、その時の実感は、≪自分は、江別から東京に来たのではなく、東京から江別に遣わされているのだ!≫ ということでした。
イエス様が12歳のとき、エルサレムに京詣でをした際に、宮で両親に向い「我はわが父の家に居るべきを知らぬか」と言われたように、教団本部の東京教会は牧師たちにとって、霊の実家なのです。


大阪大聖会

img04a.jpg
                       昭和33年10月26日
         椅子席の中央に村井先生御夫妻、左に大竹英吉先生、前田敏雄先生 
                              -村井先生より左7人目の後が私-

      大阪大聖会の最終日に、村井じゅん監督によって私の按手礼式が行われました。
        札幌に帰ってから江別に教会となる家を探しに行き、6畳2間の借家で
            江別イエス之御霊教会の看板を掲げてスタートしました。


スポンサーサイト
2011.08.16 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。